☆ 一般塗料と遮熱塗料の違い ☆

施工事例や塗装に関する情報などを発信
☆ 一般塗料と遮熱塗料の違い ☆
日本塗料工業会では、遮熱塗料を「高日射反射率塗料」といい「太陽光に含まれる近赤外線の光を高いレベルで反射することにより、塗膜ならびに被塗物の温度上昇を抑えることができる機能性塗料の一つ」と定めています。
この遮熱の機能性が一般塗料にはついていません。
住宅に遮熱塗料を塗っても意味がないとお客様に説明をされる業者がいますが塗膜の劣化要因である近赤外線を反射するのとしないのでは数年後、塗膜の褪色や劣化に差がでるのは明確です。
外壁塗装には遮熱塗料を選択される事をおすすめしております。

口コミの評価4.8
お客様満足度95%以上✨
横浜市・川崎市で屋根、外壁塗装をお考えの方はお気軽にコーディアリーまでお問合せ下さい‼︎

☆ 住宅塗装専門店コーディアリーが選ばれる理由 ☆

・外壁塗装で1番の楽しみ『 色選び 』カラーシュミレーションを活用して実際のお家の写真にお客様の好きな色を配色。色の配色の位置や付帯部、冊子との色のバランスを工事前に確認してもらっています。

・外壁・屋根リフォームのプロがお家の隅々まで点検を行います。お客様のご要望を伺いながらお家の劣化症状に合わせて塗料や葺き替え、カバーなど複数のプランでご提案しております。

・職人歴10年以上のベテラン職人による丁寧で思いやりのある施工。一級塗装技能士が多数在籍‼︎

・徹底した指導教育を行っており職人のマナーはもちろんご近所様への配慮や現場管理も徹底しております。

・工事後のアフターサービスはもちろん保証も充実。
品質に自信があるから業界最大18年保証をつけております。


----------------------------------------------------------------------

株式会社コーディアリー

住所:神奈川県横浜市南区白金町2‐33 203

----------------------------------------------------------------------